電池交換の手順です。参考にして下さい。
          ただし ご自分での電池交換時の時計の破損については保証できませんのでご了承下さい。

          ダイビングなどをしている方は 電池交換の際には防水検査が必要です。
        メーカーでの電池交換をお勧めします。

@ 電池の切れた状態です。 A バンドをはずします。 B ドライバーで裏蓋を
   あけます。
C 全部で4箇所のネジを
   無くさないように…
D ゆっくり蓋を開けます。 E ピンセットでパッキンを
  めくります。
F 電池の押さえがある
   ので気を付けて・・・
G 押さえの部分を
   ゆっくりはずします。
H 中から電池を取り出します。 I 電池の外れた状態です。 J 新しい電池を入れて
   押さえを元に戻します。
K 『AC』の部分を押して
   リセットします。
L ピンセットの先で
   リセットして下さい。
M ゴムパッキンをもどします。 N 蓋のふちにある
  ゴムパッキンをはずします。
O シリコングリースを
   塗ります。
P 蓋をしてくるくると回す
   と付きます。
Q ふちに沿うように
   元にもどします。
R パッキンに気を付けて
   蓋をします。
S 蓋のネジをしめます。
   4箇所を少しづつしめます
シリコングリースは別売りです。
 金額は 1200円になります。

在庫に限りがありますので
メールにてお問い合わせ下さい。
21 バンドを取り付けます。 22  時間を合わせて 
    出来上がりです。